島村楽器 イオンモール名古屋茶屋店 シマブロ

島村楽器 イオンモール名古屋茶屋店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ギター担当野口のブログ『言の葉綴り』~第壱回~

見せてもらおうか、ギター担当のブログとやらを!

はじめましてこんにちは。名古屋茶屋店ギター担当の野口(のぐち)と申します。
完全に雨男の私が本領発揮しているこの時期に突然ですが不定期更新のブログを始めることになりました。
どれくらい雨男かというと、ここぞという日に高確率で雨。雨ふりそうやな~という空模様の日に家を出た2秒後に高確率で雨がパラパラと降り始める。最近ではもう干ばつ地帯の部族の村を訪れたら神様と崇められるのではないかと時々考えてしまうレベルに達してきました。と、まあさっそく脱線気味になってしまいましたので軌道修正致します。

今後、主にギター関係などLM楽器にまつわるエトセトラを綴っていけたらなと思っておりますので、温かい目でお見守りください。宜しくお願い致します!

f:id:shima_c_nagoyachaya:20170630183022j:plain

自己紹介

ここで簡単に自己紹介。まずは雨男です。大阪府出身で大学卒業後名古屋にやって参りました。音楽との出会いは中学生の時にエックスジャパンのギタリストと言いますか最早V系界のカリスマ、伝説であるhideさんに憧れて始めたエレキギターがきっかけでした。ギターを買ったものの教えてくれるような人もおらず、当時のバンド雑誌『BANDやろうぜ』などを見ながら一緒にギターを始めた周りの友達とあーでもない、こーでもない、指が痛いけど諦めたらそこで試合終了ですよ、と試行錯誤しながら、いつかバンドでステージに立つことを夢見て頑張って練習していました。そして高校、大学とともに軽音楽部に所属してコピーバンドを組んでギターと共に青春時代を過ごすのでした。めでたしめでたし。

と、まあざっくりこんな感じです。ざっくり過ぎてすみません。細かいことはまた後々綴っていけたらなと思っております。

第一回

さて、さっそくではありますが記念すべき第一回のネタはと言いますと、、、こちらです!!!
                 ↓


                 ↓
                

                 ↓
                
            
                 ↓
                 
f:id:shima_c_nagoyachaya:20170626123301j:plain



!?!?

??…なんじゃこりゃ?と思う方もいれば。

!?こ、これはまさか!でも形がちょっと違うぞ?と思って頂けた方はもうお店に来てください。色々語り合いましょう。

実はこのサイケデリックなギター、元々はこれなんです。
                 ↓


                 ↓
                

                 ↓
                
            
                 ↓                 
                 
f:id:shima_c_nagoyachaya:20170626124041j:plain


はい、そういう事です。自らの手で私が全てペイントしました!
けっして仕事をサボっていたわけではありません。人は時間を管理し上手く使うことによって何かを成し遂げることができるのです!
と自分に言い聞かせています。

このエキセントリックでサイケデリックなデザインは先程も出てきましたhideさんのギターの初期のモデルからインスピレーションを受けた物です。ものは言いようですが8割パクリです。

作り始めたきっかけとしては私の担当であるギター売場にデッドスペースを発見!この場所をこのままにしておくにはもったいない、何か面白いことができないかなと考え、まず各メーカーロゴの入ったフラッグやパネルなどをメーカーさんより頂きディスプレイしてみましたがちょっと物足りない…インパクトに欠けるな、と思っていたところ、、そういえば…!処分予定で倉庫に眠っている上記のギターを思い出して引っ張り出してきました。そしてギターのバックの面に試しにポスターカラーで適当にイラストを描いてみたら、、あれ?けっこういい感じやん。となり、そこからトップ面にも描いていき意外と面白くなってきてしまい、なかなか止まりませんでした。

ちなみに用意するものは、、
f:id:shima_c_nagoyachaya:20170626132238j:plain 

はい、これだけです。あとはセンスと集中力と忍耐力くらいでしょうか。

この後も近年稀に見るくらいの集中力を発揮しながら描き進めていきました。

途中、こんな感じです。
f:id:shima_c_nagoyachaya:20170626133328j:plain

ここまできてしまうともう何も見なくても自分の感覚で描けるようになってきました。そしてオリジナル要素を所々入れながら描き進めます。

そして約2日かけて描き終わり、部品付け直しても張って、、、ついに完成!




f:id:shima_c_nagoyachaya:20170626152622j:plain

でん!!

f:id:shima_c_nagoyachaya:20170626152709j:plain
ヘッド部分には某アニメ、エヴァ〇ゲリオンの某キャラクターの要素を取り入れてみました。

手前味噌ではありますがなかなかのクオリティの高いものが完成してしまったので思わず写真を何枚もパシャパシャと撮ってしまいました。f:id:shima_c_nagoyachaya:20170628132736j:plain






f:id:shima_c_nagoyachaya:20170628132836j:plain






f:id:shima_c_nagoyachaya:20170628132807j:plain


いかがでしょうか。
中二病炸裂な感じの事をやっていますが、いつまでも少年の心は持ち続けたいものです。


そしてhideさんが天国に旅立った年齢と同じ歳でこの作品を作れたことには少し感慨深いものがあります。今でも接客していて若い子でもhideさんが好き、憧れてギターを始めた、hideモデルのギターを使っているというキッズ達も少なくありません。その子らが生まれた頃にはhideさんは既にいないのにもかかわらずです。本人が此の世からいなくなっても、曲や作品の中にその人の人間性が生き続けるし、その人を感じることができるんですね。
音楽って素敵ですね。






そして…完成したコーナーがこちら!



f:id:shima_c_nagoyachaya:20170630161559j:plain
此の世で一本しか存在しないギターがここ島村楽器名古屋茶屋店にはあります。興味を持って頂いた方は是非実物を見に来てください。そして私、野口が出勤していましたら是非とも声をかけて下さいね!

ちなみに店内のギター売り場はこんな感じです!

f:id:shima_c_nagoyachaya:20170628174259j:plain
f:id:shima_c_nagoyachaya:20170628174325j:plain



気になる商品はもちろんご試奏もできます。
ご来店お待ちしております!



慣れないブログでまとまりがあるのかないのかよくわからない感じになってしまいましたが最後まで読んで頂いてありがとうございます。という事でギター担当野口によるブログ第一回『言の葉綴り』を締め括らせて頂きます。第二回も乞うご期待。ありがとうございましたー!


担当者のご紹介

f:id:shima_c_nagoyachaya:20170630133732j:plain

担当 野口 一樹 (のぐち かずき)
プロフィール 中学生の時にギターを始める。その後高校、大学と軽音楽部に所属しコピーバンドでバンド活動。とにかくギターを弾く事が楽しかったので誘われればジャンル問わずバンドに参加し修行を積んでいく。社会人になってギターを弾く機会は減ってしまったがおじいちゃんになってもギターは弾き続けていたいという想いの持ち主。歌謡曲からメタルまで(洋楽・邦楽不問)好きな音楽は幅広いがなんやかんや少年時代に虜になったヴィジュアル系が一番好き。名古屋茶屋店のギター、ベース、ウクレレ担当として日々勉強中です。宜しくお願いします。
店舗名 島村楽器 名古屋茶屋店
電話番号 052-309-3560


              
                
                 
                
                
                 
                 
                 
                
         

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.